【初心者必見!読めばわかる】Xserver(エックスサーバー)契約の3ステップ(ドメイン直下インストール版)

相談者

Xserverでサーバー使いたいんだけど

まさ
masa

Xserverはサーバーを契約するとドメインも付いてくるからお得だよね

相談者

え!?そうなの!?どうやって契約すればいいの?

まさ
masa

今回はXserverの契約方法(ドメイン直下インストール版)についてお伝えします

  • Xserverの契約方法がわかる
  • Xserverに契約できる
もくじ

Xserverの契約方法(ドメイン直下インストール版)

最初にXserver契約の流れをお伝えし、その後それぞれの手順を細かくお伝えしていきます。

Xserverの契約は以下の3ステップです。

Xserver契約の流れ

  1. サーバーの申し込み内容を入力
  2. Xserverのアカウント登録
  3. 申し込み完了後にWordPressログインURLを確認
  4. SSLの設定(追加作業)

それでは個別に手順をお伝えしていきます。

サーバーの申し込み内容を入力

申し込み画面に移動する

Xserverトップページ(下記URL)から「お申し込み>サーバーお申込みフォーム」の順番で進みます。

10日間無料お試し 新規お申込み」を選択します。

申し込み内容を選択する画面に移動するので、選択していきましょう。

WordPressクイックスタートを「利用する」

ブログ形式を考えているならば、WordPressクイックスタートの「□利用する」にチェックを入れて「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

ちなみに、WordPressクイックスタートを使用すると「10日間無料のお試し期間」がなくなってしまいます。もし無料のお試しをしたい方は、WordPressクイックスタートの「□利用する」にチェックを入れずに「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックしてください。

サーバーの契約期間を決める

サーバーの契約期間を決めます。独自ドメインを無料でもらうために「12ヶ月」以上の契約期間を選択しましょう。

サーバーの契約期間は、長期間ほど割引になります。ちなみに、私は12ヶ月にしています。

ドメイン名を決める

XserverはWordPressクイックスタート利用で12ヶ月以上の契約にすると、独自ドメインが1つ無料で付いてきます。なので、ここでドメイン名を決めます。

ドメイン名の決め方は下記の記事を参考にしてください。

【初心者必見!読めばわかる】独自ドメインのネーミング&選び方のポイント3つから取得まで

ドメインを取得しようと思ってるんだけど、どうしたらいいのかな? masa 独自ドメインなら自分の好きな名前をつけられるよ。 でも、値段がピンキリ。絶対に注意したいポイントもあるんだ そ… [more]

ドメインは、もし迷っているならば一般的な「.com」「.net」をオススメします。この2つならどのようなサイトでも馴染みます。
また、作成予定のサイトがブログ形式ならば「.blog」もありです。「.blog」は少しだけ新しいドメインなので、ドメイン名が競合する可能性が低いメリットがあります。

WordPress情報を入力する

WordPressクイックスタートの「□利用する」にチェックを入れていたら、WordPress情報を入力する項目があるので、情報を入れていきましょう。入力した内容はWordPressにログインする際に必要なので、メモを残しておいてくださいね。

  • ブログ名:あなたのサイトの名前を入力してください。これは後からでも変更可能です。
  • ユーザー名:WordPressのログイン名です。セキュリティ上、連想されにくい名前が理想的です。
  • パスワード:WordPressのログインパスワードです。セキュリティ上、少し複雑にしましょう。
  • メールアドレス:WordPressの設定変更やメールフォームで使用するメールアドレスを入力。

全ての情報を入力したら「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

Xserverのアカウント登録

Xserverのアカウント登録情報を入力する

Xserverのアカウント登録情報を入力します。

支払い情報を入力する

サーバー利用料金の支払いは基本クレジットカード払いです。クレジットカードの情報を入力します。

利用規約に同意して進む

「利用規約」「個人情報に関する公表事項」に同意するにチェックを入れて「お申込み内容の確認へ進む」をクリックします。

申し込み内容の確認をする

申し込み内容の確認画面に移動するので、入力した情報に間違いがないか確認します。入力内容に間違いがあった場合は、もう一度入力画面に戻って修正しましょう。入力内容に問題がなければ「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。※クリックすると決済も完了します。

認証コードを受け取る

SMSか電話のどちらで認証コードを受け取るかを選択して「認証コードを取得する」をクリックします。

最後に、SMSか電話番号で取得した認証コードを申し込みフォームに入力すれば、申し込み手続きは完了です。

申し込み完了後にWordPressログインURLを確認

メールでWordPressのログインURLを受け取る

お申し込み完了時に即時通知される案内メールの後、数分程度で「【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」という件名のメールが登録メールアドレスに送信されます。

メールにはWordPressのログインURLなどが記載されています。このメール受信後、最大1時間ほどでブログにアクセスが可能になるので、少し時間を置いてからWordPressにログインしてみましょう。

SSLの設定(追加作業)

WordPressクイックスタートを利用すると、ほとんどの設定が自動で行われますが、SSLは自分で設定する必要があります。設定方法はとても簡単なので、サクッと設定しておきましょう。

SSL導入のメリットや設定方法はこちらの記事を参考にしてください。

【初心者必見!読めばわかる】SSLの設定方法4ステップ(Xserver編)

URLの最初が「https://」のサイトって何なの? masa SSLを導入しているサイトだと「https://」になるんだよ。 情報を暗号化して通信するから、サイトの信用度が高まる… [more]

まとめ

手順に従って入力していけば、すんなり契約できると思います。Xserverで契約すれば、サーバーとドメインを一度に契約できるので、それぞれ手続きする手間を省くことができますよ。