【初心者必見!読めばわかる】Xserver(エックスサーバー)契約とWordPressのインストール6ステップ(サブディレクトリ版)

相談者

Xserverでサーバー使いたいんだけど

まさ
masa

Xserverはサーバーを契約するとドメインも付いてくるからお得だよね

相談者

え!?そうなの!?どうやって契約すればいいの?

まさ
masa

今回はXserverの契約とWordPressのインストール方法(サブディレクトリ版)についてお伝えします

  • Xserverの契約方法とサブディレクトリにWordPressをインストールする方法がわかる
  • Xserverの契約方法とサブディレクトリにWordPressをインストールする方法ができる
もくじ

Xserverの契約方法とWordPressのインストール(サブディレクトリ版)

最初にXserver契約方法とサブディレクトリにWordPressインストールの流れをお伝えし、その後それぞれの手順を細かくお伝えしていきます。

Xserverの契約方法とサブディレクトリにWordPressインストールは以下の6ステップです。

Xserverの契約方法とサブディレクトリにWordPressインストールの流れ

  1. Xserverのアカウントを作成
  2. 12ヶ月」以上の契約期間での料金支払い
  3. 「自動更新設定」を有効化
  4. 無料特典の独自ドメインを取得
  5. サーバーに独自ドメインを設定
  6. サブディレクトリを作成してWordPressをインストール

それでは個別に説明していきます。

Xserverのアカウントを作成

申し込み画面に移動する

Xserverトップページ(下記URL)から「お申し込み>サーバーお申込みフォーム」の順番で進みます。

10日間無料お試し 新規お申込み」を選択します。

申し込み内容を選択する画面に移動するので、選択していきましょう。

Xserverカウント情報を入力する

Xserverのアカウントを作成します。情報を入力して「次へ進む」をクリックします。

情報入力したメールアドレスに「確認コード」が届くので、それを入力して「次へ進む」をクリックします。

申し込み内容を確認する。間違いがなければ「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

SMSか電話のどちらで認証コードを受け取るかを選択して「認証コードを取得する」をクリックします。

受け取った「認証コード」を入力して「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

以上で、Xserverにアカウントが作成されました。

独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)の条件を満たす

独自ドメインが1つ無料のプラン特典を受けるためには、2つの条件を満たす必要があります。条件は損しない条件なので、必ず条件を満たして独自ドメインを無料で取得しましょう。

2つの条件とは以下の通りです。

独自ドメイン永久無料特典を受けるための条件(2021年6月24日時点)

  1. 「12ヶ月」以上の契約期間での料金支払い
  2. 「自動更新設定」を有効化する

サーバーは大体1年契約にするものですし、何か問題がない限りは継続して使用していくものなので、1と2どちらの条件も全く損がありません。サクッと契約&設定をして独自ドメインを無料で取得しましょう。※自動更新設定するにはクレジットカード払いにする必要があります。

では、それぞれの方法について説明していきます。

「12ヶ月」以上の契約期間での料金支払い

まずは料金支払いの方法についてお伝えします。

Xserverにログインして、メニューバーにある「料金支払い」をクリックします。

契約しているサーバー一覧が表示されるので、□にチェックを入れて、契約期間を選択します。必ず「12ヶ月」以上を選択して「支払方法を選択する」をクリックします。

支払い方法を選びます。クレジットカード払い以外にも、コンビニ払いや銀行振込が利用できます。希望する支払い方法名の左端にある◯をクリックしてから「決済画面へ進む」をクリックします。

「自動更新設定」を有効化

支払いが済んだら、今度は「自動更新設定」を有効化します。

トップページのメニューバーにある「アカウント名」をクリックして「自動更新設定」をクリックします。

自動更新はクレジットカード払いなので、クレジットカードの情報を入力します。入力したら「自動更新対象の選択へ進む」をクリックします。

自動更新するサーバーの自動更新サイクルを選びます。「1年ごとに自動更新」がベーシックなので選択して「確認画面へ進む」をクリックします。

確認画面が表示されます。問題がなければ「カード自動更新を設定する」をクリックします。

これで「自動更新設定」が有効化されました。

ようやく「独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)」を受ける条件をクリアしたので、独自ドメインを取得します。

無料特典の独自ドメインを取得

トップページのサイドメニューにある「各種特典のお申し込み」をクリックします。

ドメイン名を決めます。「新規取得」を選択して、希望するドメイン名を入力し「検索する」をクリックします。

ドメイン名の決め方は下記の記事を参考にしてください。

【初心者必見!読めばわかる】独自ドメインのネーミング&選び方のポイント3つから取得まで

ドメインを取得しようと思ってるんだけど、どうしたらいいのかな? masa 独自ドメインなら自分の好きな名前をつけられるよ。 でも、値段がピンキリ。絶対に注意したいポイントもあるんだ そ… [more]

ドメインは、もし迷っているならば一般的な「.com」「.net」をオススメします。この2つならどのようなサイトでも馴染みます。
また、作成予定のサイトがブログ形式ならば「.blog」もありです。「.blog」は少しだけ新しいドメインなので、ドメイン名が競合する可能性が低いメリットがあります。

ドメイン名に誤りがないかどうか確認のうえ、「選択したドメインの取得申請をする」をクリックします。そうすると、ドメイン取得が完了です。

サーバーに独自ドメインを設定

独自ドメインが取得できたら、今度はサーバーに独自ドメインの設定をします。

サーバーに独自ドメインの設定をする方法は別の記事に書きましたので、そちらを参考にしてください。

【初心者必見!読めばわかる】独自ドメインの設定3ステップ(Xserver編)

Xserverに独自ドメインを設定したいんだけど masa やり方さえわかれば手順は3つだけ。とても簡単だよ え!?そうなの!?どうやるの? masa 今回は独自ドメインの設定方法をお… [more]

サブディレクトリを作成してWordPressをインストール

最後に、サブディレクトリ作成して、そこにWordPressをインストールします。

サブディレクトリを作成してWordPressをインストールする方法は別の記事に書きましたので、そちらを見てみてください。

【初心者必見!読めばわかる】サブディレクトリにWordPressをインストールする方法5ステップ(Xserver編)

サブディレクトリにWordPressをインストールしたいんだけど難しそう masa 手順通りやればとても簡単ですよ え!?そうなの!?どうやるの? masa というわけで今回はサブディ… [more]

まとめ

手順が少し多いのですが、順番通りにやっていけば契約&WordPressをインストールできると思います。Xserverで契約するメリットは、サーバーを契約すると独自ドメインが1つ無料で付いてくるところです。ぜひ導入を検討してみてください。