【當代中文課程課本】に出てくる英単語の日本語訳一覧

※簡単に検索するためのアドバイス:
パソコンで検索する場合は、Windowsユーザーなら「control + F」、Macユーザーなら「command + F」を押すと、検索ボックスがウィンドウの上部に表示されます。そこに検索したい文字(英単語)を入力してください。入力した文字(英単語)の横に「1/2」のような数字が表示されたらそのページ内にその文字(英単語)が存在し、「0/0」と表示されたらそのページ内にその文字(英単語)が存在しないことを意味します(「1/2」は該当の文字(英単語)が2個含まれているという意味です)。ページ内に「∧」を押すと、該当の文字(英単語)までジャンプできます。

もくじ

A

abbreviation省略
accomplish成し遂げる
acquire習得する、取得する
action行動、行為、動作
action verb動作動詞
activity活動
above上の
add加える
in additionさらに、その上
addressee受け手
adjectival形容詞的な
adjective(adj.)形容詞(本書では「状態動詞(Vs)」と言う)
adverb(Adv)副詞
advertisement広告
affiliated加入する
affirmative肯定的な
allow許す
alreadyすでに
⋯⋯and more⋯⋯余りの
appear現れる
appearance外観
ask [人] ⋯⋯[人]に⋯⋯を尋ねる
associate with⋯⋯⋯⋯と連携する
assume仮定する
assumption仮定
pay attention to⋯⋯⋯⋯に注意を払う
auxiliary verb助動詞

B

based on⋯⋯⋯⋯をもとにして
the beginning of⋯⋯⋯⋯の先頭
on behalf of⋯⋯⋯⋯のために、⋯⋯に代わって
below下の
beneficiary恩恵を受ける人
between A and BAとBの間
bring [人・物] to [場所][人・物] を[場所]に連れて(持って)くる

C

capability能力
causative verb または causative使役動詞
cause原因
causer原因主(原因のもと)
cellphone携帯電話
certain確かな
choice選択する
claim主張する
classmateクラスメイト
clause
clear明白な
collective集合的な
colloquial口語的
combine結びつく、結合する
common共通の、社会一般の、普通の
in common共通で
common noun普通名詞
command(動)命令する / (名)命令
compete with [人] ⋯⋯[人]と⋯⋯を競い合う
complement(C)補語
complete完了する
compound複合
comprehend理解する
condition条件(文)
conjunction(Conj)接続詞
consequence結果
A consist of BAはBで構成される
consonant子音
construction建造、建設 / (文法)構文、構造
context文脈
contrast対比する、対照する
by contrast対比的に、対照的に
contrastive対比する
co-occur1つになる
correct正しい
cost価格
cover覆う、取り扱う、学習する
conversation会話
cue合図
current現在

D

default初期設定
definite限定(特定された)の
depend on⋯⋯⋯⋯に依存する、⋯⋯次第である
describe描写する
designate示す、名付ける
destination目的地(到着地)
determiner(Det)限定詞(指示代詞)
dialect方言
different異なった、いろいろな
direct直接的な
discover発見する
discuss話し合う
discussion話し合い、議論
distance距離
disyllabic二音節の
dot
draw描く
drop in⋯⋯⋯⋯を落とす
due to⋯⋯⋯⋯の結果
duration持続期間、存続期間

E

each⋯⋯各⋯⋯ / それぞれ
e.g.例えば
either A or BAかBかいずれか
element要素
employ雇う、使用する、従事する
the end of⋯⋯⋯⋯の終わり
engage in⋯⋯⋯⋯に携わる、従事する
environment環境
equivalent同等の
evaluate評価する
evaluation評価
event出来事
every⋯⋯⋯⋯ごと / すべての
evident明らかな、はっきり表れて
for example例えば
exception例外
excessively過度に
existence存在
existential存在に関する
existential sentence存在文
expect期待する
explain説明する
explicit明示的、明白な
express表現する

F

familiar馴染みがある
fill in the form表を埋める
sentence-final文末
find out見つけ出す
flat平ら
focus焦点
A follow BAはBの後ろにくる(BAの順番)/ AはBに従う
A be followed by BAの後ろにBがくる(ABの順番)
following ⋯⋯次に続く⋯⋯、以下の⋯⋯
⋯⋯ as follows⋯⋯は次の通り
food食べ物
form(動)形作る、形成する / (名)形式、型
formalフォーマルな、正式の
former前者
frequently頻繁に
in front of⋯⋯⋯⋯の前に
function機能
furthermoreさらに

G

In general一般的に
giftプレゼント、ギフト
go with [名詞][名詞]と調和する/と適合する
grammatical文法的な

H

harsh耳障りな
head noun主要名詞(名詞句の核になる名詞)
howどんなふうに
howeverしかしながら
how to VVする方法

I

identification同一、識別
i.e.すなわち
imperatives(形)命令的な / (名)命令
implicit暗示的な、暗に示された
impolite失礼な
include含む
incorrect正しくない
indefinite不定(不特定)の
indicate示す
information情報
individual個々の、個人
influence影響
inquire尋ねる
inquiry質問
inside内側に
intend意図する
intensity強さ、強度
intensive または intensifier強意語
intention意思、意向
interchangeable置き替えできる
internal内部の、内在的な
internetインターネット
interrogative疑問の
intransitive自動(詞)
introduce紹介する、(節を)導く
involve巻き込む、伴う、必要とする
items項目、品目

J

justちょうど、まさに

L

label分類する
landlord家主
later遅くに、後方では、後者
learn学ぶ
at least少なくとも
less commonly一般にやや少ない
let許可する、許す
likelihood見込み
linking adverb(文と文を接続する)連結副詞
literary文語的
localizers方位詞
location場所、位置、所在
locative場所に関する
locative Marker所在マーカー
locative word場所詞(場所・容器などの空間的な要素を持つ名詞。中国語では「處(処)所詞」と言う)

M

main verb主動詞
make作る、原因となる、強制的に人に⋯⋯させる
manner方法
mean意味する
meaning意味
measure words または mesure(s)(M)助数詞
mention言及、記載
missingあるべきところにない
moderate節度がある、穏健な、控えめな
modifier修飾語句
modify修飾する
monosyllabic単音節の
mostlyほとんど
movement行動
multisyllabic複数音節の

N

necessary必要な
need to VVする必要がある
negation否定(文)
negative否定的な
negator または negation markers否定マーカー(否定辞)
neighborhood近所
neutralニュートラルな、中立的な
not all ⋯⋯⋯⋯なわけではない
note覚え書き
Note⋯⋯ / Note that⋯⋯⋯⋯に注意してください
noun(N)名詞
number数字

O

object(O)目的語、物
observation(観察に基づく)意見
obtain得る
occur生じる
oftenよく、しばしば
old古い
omit省略する
on-going進行中の
option選択肢
in order to ⋯⋯⋯⋯のために
ordinal number序数
outside外側に
overly過度に
ownership持ち主であること

P

pair upペアになる
particle(Ptc)助詞
verb particle結果補語、方向補語など。中国語では「動助詞」と言う
particular特別な
passage(文章・引用などの)一節
permission許可
permit許す
phrase句、語法、言い回し
pick選び取る
picture写真
pinyinピンイン(拼音)
A is placed before(after)BAはBの前(後ろ)に置かれる
placement配置
place name地名
plan計画する
plural複数形
positive肯定的な
position位置
possess所有する
possessed所有されるもの
possession所有
possessive所有を表す
possessor所有主
predicate述語
preposition(Prep)前置詞(介詞)
prepositional phrase前置詞句(介詞句)
A precede BAはBより前にある(ABの順番)
A be preceded by BAの前にBはある(BAの順番)
present表す、提示する
previously前もって、以前に
price価格
primary基本の、根本の
prioritize優先させる
progressive進歩的な、進行形の
promptきっかけ、促進、刺激
pronoun代名詞
pronounce発音する
pronounciation発音
proper name固有名詞
provide提供する
purchase購入する

Q

quantifier数量詞
quantity
questions疑問(文)
quiteかなり

R

A rather than BBよりむしろA
readily容易に、たやすく
reason理由
record記録する
reduce減らす
reduplication重複、反復、二重にする
refer to ⋯⋯⋯⋯を指す
reference言及(すること)、参照(すること)
reference point基準点
regular正規の
reinforce補強する、増強する、強める
relate to ⋯⋯⋯⋯と関連がある
relationship関係性
rent賃貸する
rental賃貸
repeat繰り返す
repetition繰り返し
reply応答する
request要請
require必要とする
residence住居
residual余剰の
respond応答する
result結果
reverse
rule決まり事、ルール

S

say言う
see見る、確かめる
sentence文、文章
separate(動)切り離す、分ける / (形)別々の、分かれて
sequence順序、ひと続き
serve as ⋯⋯⋯⋯として奉仕する、⋯⋯として役に立つ
severalいくつかの
shorten短くする
short form簡易形式
show知らせる
signify意味する
similarly類似して、同様に
simple簡単な
singular単数形
size大きさ
skill技術
slightly少し
so farここまで、これまで
softenやわらげる
soonerすぐに、早くに
spatial空間的な、場所の
speaker話し手
specify明示する
speech演説、発言
spell綴る
start始める
state述べる
statement言明、条文、陳述文
state verb(Vs)状態動詞
structure構造
subject (S)主語
subjective主観的な
suffice満足させる、十分である
suffix接尾辞
suggest提案する、示唆する
suggestion提案
survey(動)調査する、アンケートする / (名)調査、アンケート
syllable音節
the second syllable第二音節

T

tag question付加疑問文、省略疑問文(呢?)
[出来事] take place[出来事]が起こる
talent才能
talk about ⋯⋯⋯⋯について話す
temporal時間的な / (文法)時制の
That is,つまり、
though⋯⋯⋯⋯だけれども
through ⋯⋯⋯⋯を通して
time words時間詞(時間の長さではなくて、ある時点)
together一緒に
tone調子、語気、語調、口調 / (発音)声調
tone mark声調記号(トーンマーク)
topic主題
topic sentences主題文
totality総計
transitive他動(詞)
treat [人] to⋯⋯[人]に⋯⋯をご馳走する
turn A into BAをBに変える
typeタイプ、型
typically決まって、概して

U

umlautウムラウト記号(üのuの上にある二つの点)
undergo受ける、経験する
usage使い方

V

various様々な
verb(V)動詞
verb phrase または verbal phrase(VP)動詞句
verbal動詞的な
virtual仮想の
vowel母音

W

While⋯⋯ところが一方で、⋯⋯する間、⋯⋯としても
within⋯⋯⋯⋯以内で、⋯⋯の中に
without⋯⋯⋯⋯無しに
word order語順
write down書き留める
wrong正しくない、間違った