【當代中文課程3課本(第一課~第十二課ALL)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

私は41歳の時、台湾中心部の国立台湾師範大学語学センターに1年間在籍してゼロから中国語の勉強を開始しました。暗記力低下で想像以上に大変でしたが、毎日勉強して、、、中国語で会話できるように!もちろん現在も勉強継続中です。

なぜ40代から勉強を始められたのか。それは「中国語で会話したい!」という高いモチベーションがあったから。気持ちさえあれば、意外と頑張れるものです。

「勉強してみたいけど遅いんじゃないか」と考えている方、、、遅くないですよ!
さあ、今日から始めてみましょう!!!


まさ
masa

このページは當代中文課程3課本の第一課(レッスン1)〜第十二課(レッスン12)全ページへのリンク集です。

【當代中文課程3課本(第一課)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

masa 今回は當代中文課程3課本の第一課(レッスン1)を扱います。 ⋯⋯的話,|もし⋯⋯ならば、 機能 このパターン“⋯⋯的話“は、「もし〜」パートの一番終わりに現れる。一方で、「… [more]

【當代中文課程3課本(第二課)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

masa 今回は當代中文課程3課本の第二課(レッスン2)を扱います。 一般來說,⋯⋯|一般的には、⋯⋯ 機能 この表現は、一般的な状況を導く。通常、文の始まりに置かれる。 使い方 “一… [more]

【當代中文課程3課本(第三課)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

masa 今回は當代中文課程3課本の第三課(レッスン3)を扱います。 S受到⋯⋯的影響|Sは⋯⋯の影響を受けている 機能 このパターンの文中では、主語(S)は“受到”の後ろに来る何かに… [more]

【當代中文課程3課本(第四課)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

masa 今回は當代中文課程3課本の第四課(レッスン4)を扱います。 不但⋯⋯,還~|⋯⋯だけでなく、〜もまた 機能 このパターンは文の主語についての2個の情報を与える。 他昨天買的那… [more]

【當代中文課程3課本(第五課)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

masa 今回は當代中文課程3課本の第五課(レッスン5)を扱います。 V+滿⋯⋯|⋯⋯で満ちている 機能 この状態動詞“滿”(満ちた・満杯の)は、このパターンの中では結果として補語の役… [more]

【當代中文課程3課本(第六課)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

masa 今回は當代中文課程3課本の第六課(レッスン6)を扱います。 因為⋯⋯才~|⋯⋯なので〜した 機能 このパターンはある出来事が唯一特定の理由のために起こったことを強調する。これ… [more]

【當代中文課程3課本(第七課)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

masa 今回は當代中文課程3課本の第七課(レッスン7)を扱います。 亂+V|無責任に・適当に・雑にVする 機能 “亂“は副詞であり、そして無秩序な・無責任な・破壊的な様子で、ある行為… [more]

【當代中文課程3課本(第八課)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

masa 今回は當代中文課程3課本の第八課(レッスン8)を扱います。 不是⋯⋯就是~|もし⋯⋯でなければ、それならば〜 機能 この構造は、文字通り使われるとき、提供された2つの選択肢の… [more]

【當代中文課程3課本(第九課)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

masa 今回は當代中文課程3課本の第九課(レッスン9)を扱います。 靠⋯⋯|⋯⋯を頼る 機能 主動詞として、“靠“は「〜を頼る」を意味する。しかし、”靠“が2つの動詞を伴う文の最初の… [more]

【當代中文課程3課本(第十課)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

masa 今回は當代中文課程3課本の第十課(レッスン10)を扱います。 至於⋯⋯|⋯⋯について言えば 機能 “至於“は新しい話題のマーカー(しるし)で、前の文中で言及された名詞に関連し… [more]

【當代中文課程3課本(第十一課)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

masa 今回は當代中文課程3課本の第十一課(レッスン11)を扱います。 ⋯⋯,到底〜|⋯⋯、結局のところ〜? 機能 副詞“到底“は、話し手が何かについて困るそして真実についてしきりに… [more]

【當代中文課程3課本(第十二課)】の日本語訳・ポイント(中国語・華語学習テキスト)

masa 今回は當代中文課程3課本の第十二課(レッスン12)を扱います。 只不過⋯⋯(而已)|⋯⋯だけ 機能 このパターンは3つの要素からなる:副詞“只”、副詞“不過”そして文章助詞“… [more]